CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

映画『ファイアbyルブタン』 12月21日(土)より公開

2013.12.19 up
映画『ファイアbyルブタン』 12月21日(土)より公開
       

スピルバーグやアギレラ等、世界中のセレブたちを夢中にさせる、パリ・ナイトショーの最高峰
<クレイジーホース・パリ>でたった80日間だけ上演し、世界を熱狂させた、クリスチャン・ルブタン演出×デイヴィッド・リンチ
音楽の伝説のショー<FIRE(ファイア)>が映像化された話題作『ファイアbyルブタン』が、12月21日(土)より公開いたします。

 
13日に、新作アルバム『BEYONCÉ』を事前告知なしで電撃発表し、発売から3日間で
ダウンロード数80万件を超え、iTunes史上最高販売枚数を記録した、話題沸騰中のビヨンセ。
アルバム内の新曲「Partition」のPVでは、クレイジーホース・パリの豪華で妖艶な世界を再現しています!
一部公開された映像では、ビヨンセがクレイジーホースのダンサーになりきって定番の演目を再現しており、
その足には、クリスチャン・ルブタンのシューズが煌めいています。

 
歴代の人気ルブタンシューズから、クレイジーホースのショー限定のオリジナルシューズまで
様々なタイプが登場しており、こちらもクレイジーホースそのまま!
実はビヨンセは、以前からクレイジーホースの大ファン。
夫のジェイ・Zとともに幾度となく訪れ、他に類を見ない魅惑のステージを堪能しています。
ビヨンセの他にも、多くのセレブを虜にしているクレイジーホース。
あのスティーヴン・スピルバーグが「魔法のようだ」と絶賛し、ジャン=ポール・ゴルチエは
「クレイジーにいつも夢中だ。どんどん虜になる」と骨抜き状態!
ビヨンセが本場さながらに再現した演目の「Upside Down」、「Scanner」は、映画『ファイアbyルブタン』
にも登場する、大人気の演目。ゴージャスで官能的、かつエレガントなダンスに目を奪われます。

 
今回発表された新作は、iTunes限定でアルバム配信中。PVが多く収録されており、「Partition」の映像もこちらで配信中です。
ビヨンセは今回のアルバムについてオフィシャル・フェイスブックでコメント動画も公開。
「私には音楽が見えるの。音として聴こえるだけではない。何かを感じるとき、
私にはすぐにビジュアルが見える。…そしてそれがすべて音楽につながっているのよ」とコメント。
(ビヨンセ オフィシャル・フェイスブック:https://www.facebook.com/beyonce)

 
ビヨンセにも多くのインスピレーションを与える、クレイジーホースとルブタンの世界を堪能できる
『ファイアbyルブタン』は12月21日(土)公開です。

 


 
【Crazy Horse Paris】
パリのシャンゼリゼ通りの近くジョルジュ・サンクに位置する、“ムーラン・ルージュ”、“リド”と並ぶ、
パリを代表するカルチャースポット。1951年に開店、その伝説的なパフォーマンスは、国内だけでなく国際的にも有名となり、
スティーヴン・スピルバーグ、U2、クリスティーナ・アギレラ、ビヨンセなど、世界中のセレブや文化人を夢中にさせてきた。
ヌードショーでありながら芸術性を伴うことで一線を画し、その開業からの歴史は半世紀以上で600万人を超える観客を動員している。

 
【クリスチャン・ルブタン (Christian Louboutin)】
ラグジュアリーシューズ御三家のひとつ、<靴の魔術師>と呼ばれるクリスチャン・ルブタンが1992年に立ち上げた
高級シューズブランド。
シグネチャーは、”レッド・ソール”と呼ばれる、深紅の靴底。そのフェミニンなシューズは多くの女性の心を掴み、
名だたるハリウッドセレブリティ達にその人気が広がると、瞬く間に世界を代表する高級シューズブランドとしてファンを増やし、
世界中の有名女優やセレブから愛されている。

 
出演:クリスチャン・ルブタン & Crazy Horseダンサーたち
監督:Bruno Hullin ブルノ・ユラン  音楽:デイヴィッド・リンチ『エレファント・マン』「ツインピークス」
撮影:『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』撮影チーム
フランス映画/2012/81分/3D・2D/フランス語  [ジャンル:ライブパフォーマンス]
配給/ギャガ

POSTED BY
Tokiko NISHIOKA
Tokiko NISHIOKA (SUGAR BOY)
『ピストがあれば、大好きな人に会いにどこまででも行ける!』
ファッション・アート・ストリートなどのPRに関わりながら、mormorというアクセサリーを作っています。
リーダーを務める“SUGAR BOY”では、 ピスト・スケボー担当。第2の母国はスウェーデン。
LINK : blog , SUGAR BOY , mormor