CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

鬼才「ショウダユキヒロ」の待望の革命的なアート・フィルム『KAMUY』

2016.10.14 up
鬼才「ショウダユキヒロ」の待望の革命的なアート・フィルム『KAMUY』
       

近未来の東京を舞台にした映像作品『blind』で世界の評価を集め、その後「social 0.0 lab」「TOWER RECORDS LIVE LIVEFUL!」
といった新たな映像表現に挑戦した映像作品を次々に発表してきた映像界の鬼才「ショウダユキヒロ」の最新映像作品『KAMUY』が、
10月29日と30日に東京・代官山のヒルサイドプラザで上映される。
 
『KAMUY』は、生と死、性と命をテーマに据えたショートフィルム。出演者には、今大注目の若手俳優「村上虹郎」と国内エレクトロシーンを牽引する注目ユニット”Young Juvenile Youth”の「ゆう姫」が名を連ねる。主題歌は“Young Juvenile Youth“が手掛けた「A Way Out」。
劇中音楽は「小野雄紀」と、”Young Juvenile Youth“のメンバーである「JEMAPUR」が担当。さらにスタッフとして、特殊メイクアーティストの「JIRO」、スタイリスト「伏見京子」、CG制作チーム「AnimationCafe」ら各業界の超一流のメンバーが参加しているほか、会場では先頃終了した個展も大好評を博した現代アーティスト「三嶋章義」が本作の世界観をイメージして制作したというアート作品が展示される。
 
さらに、本映像作品は会場内の天井に設置されたスクリーンに映し出される映像を仰向けになって鑑賞するという、実験的な手法により、
ただただ消費されるというだけの映像文化に警鐘を鳴らす。衣装・メイク・CG・上映環境も含めて『KAMUY』という革命的映像体験を是非味わってほしい。
 
 

「blind」 Directed by YUKIHIRO SHODA
 
 

「Animation」 Young Juvenile Youth

POSTED BY
Mitsutomo KAWAMURA
Mitsutomo KAWAMURA
1977年生まれ。洋服だけでなく、あらゆるジャンルの"表現者"と共にシーンを創る、
そして紡ぐということをコンセプトに2006年にエージェント4Kを設立。