CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

「ホンマタカシ その森の子供」展 @blind gallery

2011.12.14 up
「ホンマタカシ その森の子供」展 @blind gallery
       

12 月17 日(土)より代々木village 内のblind gallery にて、「ホンマタカシ その森の子供」展が開催される。blind gallery のオープニングエキシビジョンとなる本展では、プリント25 点の展示と合わせて、同タイトルの写真集も出版。会場にて先行販売される。

 

 

森の中にはきの子がいる
90 年代に写真家として活動を開始したホンマタカシは、まず未成熟な子供や若者たちを被写体に選んだ。
初期の代表作『東京郊外』は彼らが生まれ育った生活環境を包括的に写真で表現した作品だと言えるだろう。

その後、ホンマは都市をテーマとする写真作品を発表する一方で、山や海などへフィールドを広げ、

人間を取り巻く世界をより幅広く、つぶさに撮影してきた。
ホンマタカシの『その森の子供』は、森ときのこを被写体にした作品である。
森は私たちにとってもっとも身近に「自然」を感じられる場所だが、実際には人間の手で長年に渡って養われ、

整えられた場所である。森もまた人間を取り巻く世界の一部として深いかかわりを持ってきたのだ。
ところが今年、森の一部に異変が起きた。高い放射線量が検出され、野生のきのこを採って食べることが禁じられたのだ。

『その森の子供』はすべてその森で撮影されたという。
人間と深くつながった森。そのなかには人間の手で 作り出された放射性物質に敏感に反応するきの子がいる。

 
タカザワケンジ(ライター)

 

 

————————– 

写真集「その森の子供 mushrooms from the forest 2011」

 
ソフトカバー
950 部限定
B5 変型 288 ページ 147 図版 フルカラー
定価:4800 円(予価)
 

ハードカバー
40 部限定(2種 x 各20 部)
B5 変型 288 ページ 147 図版 フルカラー+ オリジナルプリント付き
定価:52500 円(予価)

————————– 

 

「ホンマタカシ その森の子供」 展

会期: 2011年12月17日(土)~2012年1月29日(日)  11時~20時

会場: blind gallery  東京都渋谷区代々木1-28-9 代々木VILLAGE内

03-6300-5393  www.blind-gallery.jp

POSTED BY
Mitsutomo KAWAMURA
Mitsutomo KAWAMURA
1977年生まれ。洋服だけでなく、あらゆるジャンルの"表現者"と共にシーンを創る、
そして紡ぐということをコンセプトに2006年にエージェント4Kを設立。