CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

Jun Inoue Exhibition “aware”

2012.02.15 up
Jun Inoue Exhibition aware
       

アーティスト Jun Inoueは「グラフィティ」や「ヒップホップ」からの影響を強く持ちながら、 日本伝統文化である「書」を表現の方法として取り入れ、2つのかけ離れた要素をミックスしたスタイルで作品世界を広げている。

 
そしてまた「自然」というテーマもJun Inoueのバックグラウンドの中の重要な位置にあり、作品の中に見られるバランス感覚や浮遊感、また激しい感情表現はそれらの全ての背景要素から表れているに違いない。

 
METAMORPHOSE、SONAR SOUNDなどといった大型イベントやオーストラリア・メルボルンでの個展など、国内外で活躍を見せる注目のアーティストJun Inoueの新作展がギャラリー「COMMON」で2月17日よりスタートする。

 
我々の世代から、我々なりにこの世の中に残せるものはないのだろうか。
常に外の世界への好奇心はつきませんが、ここで発表する作品は、今私が感じる日本的な美であり、力です。
残すべき文化を残したいという気持ちから作品を作り、残るべきものが作品の中に残ったのではないだろうか。
この作品があなたの中に眠る感覚に触れ、これからを生きる力となることを願う。

 
イノウエジュン


 

Jun Inoue Exhibition “aware”
会場: COMMON(東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F)
会期: 2012年2月17日(金)〜2月26日(日) 11時〜19時
オープニングレセプション: 2月17日(金) 19時〜22時
協賛: SHINGHA BEER

 
http://www.gallerycommon.com/
http://juninoue.jp/