CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

『No One Can Save Us』 by Mojoko + Eric Foenander

2012.05.09 up
『No One Can Save Us』 by Mojoko + Eric Foenander
       

東京・六本木のCLEAR EDITION&GALLERYにて、
シンガポールのアンダーグラウンド・カルチャーシーンにおける若手アーティスト、MojokoとEric Foenander
の展覧会『No One Can Save Us』 が5月10日より開催されます。

今回の展示では、Singapore Art Museumの正面に設置され、同美術館のコレクションにも加わった
溶けるスーパーヒーロー・シリーズを始め、
シンガポールの伝統柄をモチーフとしたプラナカン・タイル、リミテッド・プリントやグラフィックワークを中心に、
物事の固定観念を揺すぶりながらもユーモアとアイロニー溢れる作品を紹介いたします。

この2人のアートユニットが開催する展覧会やイベントは常にシンガポールの若者達の話題をさらっており、
同時にMojokoが発行しているシンガポール唯一のサブカルチャーフリーペーパーの「KULT」も毎回異なるテーマで8巻を数え、
常にシンガポール国内外の注目の的です。
今回の展覧会ではこの全8巻をご覧いただけます。

上記写真の「No One Can Save Us」のように、ヒーローがヒーローでなくなる日がいずれは訪れ、常識が非常識へと変化します。
絶えず価値観や伝統が変わる世の中に対し、MojokoとEric Foenanderは自身の身近に常にあったコンテンツを使って我々に世界
をユーモラスかつ懐疑的に眺め、楽しむことの重要性を伝えてくれます。
Mojoko / Eric Foenander 両者が生み出す、最先端の世界観をぜひ体験してください。




“Peranakan Tile” Mojoko

“Fargo” Mojoko
“Fargo” Mojoko

“Electric Chair” Mojoko
“Electric Chair” Mojoko



FROM SINGAPORE
『No One Can Save Us』
by Mojoko + Eric Foenander


Opening Reception : 5月10日(木) 19:00 – 21:00

場所:CLEAR EDITION&GALLERY
住所:東京都港区六本木7-18-8-2F
会期:2012年5月11日〜5月26日まで
営業時間:11:00 – 19:00  日月休廊
website: http://www.clearedition.jp/



■ MOJOKO / モジョコ
イラン生まれ、香港育ちの英国人MOJOKO aka スティーブ・ローラーは現在シンガポールを拠点にしています。
物事にコンピューターが使われすぎていることへの反発としてMOJOKO名義で活動し始めたのが2005年です。
大学でグラフィックデザインを学んだ彼はFABRICAを経て、DIESELなどでインハウスデザイナー、広告代理店での勤務を経て
Kultのクリエイティブコンサルタントコンサルタントとして活動する側面を持っています。
ここで彼は様々な実験的なプロジェクトに関わっています。

■ Eric Foenander / エリック・フォーナンダー
幼いころからイラストを描き、ペインティングなどで楽しんでいました。
若い頃に既にアクリル絵具と油彩に集中し、その後デジタル技術を駆使した表現で広告やアニメーションからプロダクト
デザインまでを手がける様にります。
現在フルタイムのイラストレーターとして活動する彼は、ペインティングで培った技術とデジタルの融合を目指した作品の制作を行っています。




text&photo by CLEAR EDITION GALLERY
photo (top) : “NO ONE CAN SAVE US” (rendering) Mojoko + Eric Foenander

POSTED BY
Junko HONMA
Junko HONMA / Movie Journalist
「クリエイターとのダイアローグからそのさきへ。そんな“場”をつくっていけたら。」
2012年より映画の上映会や配信の運営、PR、TVドキュメンタリーの制作の現場を経て、“ことばで伝える”ことに立ち返り、表現を取り巻く状況が大きく変わりゆく時代の中で国内外で“領域”を越えて、新たな取り組みに挑戦しつづけるクリエイターのいまをお伝えします。本サイト「theatre tokyo/ creators park スペシャルインタビュー」ほか、ウェブマガジン『HYPEBEAST.JP』ではライフスタイル、カルチャーの翻訳を担当中。大阪の制作、エキストラで初参加させていただいた、リム・カーワイ監督作品『Fly Me to Minami~恋するミナミ~』DVD/iTunes配信も絶賛発売中!!