CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

G-Star RAW、「RAW for the Oceans」初の春夏コレクションを発表

2015.05.15 up
G-Star RAW、「RAW for the Oceans」初の春夏コレクションを発表
       

「RAW for the Oceans」はファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)協力のもと、バイオニック ヤーン(Bionic Yarn)社、ヴォルテックス・プロジェクト(Vortex Project)、パーリー・フォー・ザ・オーシャン(Parley for the Oceans)が連携し、G-Star RAWより2014年秋冬にデビューしました。海洋に投棄されたペットボトルを繊維として再利用するリサイクル糸、バイオニック ヤーン(Bionic Yarn)から作られた「RAW for the Oceans(ロゥ・フォー・ザ・オーシャン)」初の春夏コレクションは2015年2月半ばより順次販売中です。
 
「RAW for the Oceans」は海洋に投棄されたペットボトルを繊維として再利用するリサイクル糸、バイオニック ヤーン(Bionic Yarn)から作られています。バイオニックヤーンは、プラスチック汚染という世界的な問題に立ち向かうべく、海洋プラスチックをリサイクルして作られた、丈夫かつ高性能な繊維です。
 
 
ファレル・ウィリアムス
 

僕は海とつながっている。海は僕らをはじめ、多くの生命を生み出している。
だから僕は海に借りがあるんだ。
 
ファレル・ウィリアムス

 
 
最新コレクションでは、メンズ、ウィメンズともにウォッシュ加工のデニムボンバーと、ディストレスト加工のジーンズが主役となっています。着古したデニムを再現したこれらのアイテムは、海洋プラスチックをリサイクルした先駆的なデニムを、現代風にアレンジしたものです。今回の「RAW for the Oceans」では、メインのデニムのほかにも、帽子、ショートパンツ、女性向けのプレイスーツや、ウルトラ ソフトなTシャツやスウェットなども幅広く取り揃えています。
 
2015年春夏コレクションも、泳ぎ回るマスコット「Otto the Octopus(オットー・ザ・オクトパス)」のプリントやグラフィック、刺繍など遊び心で溢れています。外から見えるデザインもあれば、後から見つかるよう内側に隠れている場合もあり、すべてのアイテムが特徴的なものとなっています。
 
「RAW for the Oceans」のデビューコレクションは、Cannes Lions International Festival of Creativity (カンヌ・ライオンズ・国際クリエイティビティ・フェスティバル)で「プロダクト・デザイン・アワード」を受賞。また、2015年1月にはロンドンのWallpaper* Design Awards(ウォールペーパー・デザイン・アワード)で「ベスト・デニム・クロージング・コレクション」を、そしてスカンジナビア最大のファッション授賞式であるストックホルムの2015 Elle Gala(エル・ガーラ)で「H&M x ELLEコンシャス・アワード」を授与されました。そして最新のコレクションでも、環境責任に対するG-Starの取り組みと、製品工学および海洋保護への進歩的なアプローチを融合させています。
 

 
RAW for the Oceansは、プラスチックごみを海洋から取り除くとともに、プラスチックが環境に与える影響への関心を高め、代替品を作り出す取り組みです。2015年春夏の「RAW for the Oceans」コレクションは、オンラインストアおよび店舗にて発売中です。
http://rawfortheoceans.g-star.com/

POSTED BY
Akiko UEDA
Akiko UEDA
2000年の夏にふらりと単身渡英し、LONDONのMANDI Lennard(PR AGENCY)で
プレスという仕事に携わったのをきっかけにファッションの道へ。
ブランドの規模に関係なく、00’s のLONDONファッション・カルチャーを感じさせるモノが好き。
LINK : facebook