CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

小浪次郎 写真集”footprints” by VAINL ARCHIVE

2017.02.09 up
小浪次郎 写真集”footprints” by VAINL ARCHIVE
       

今、日本のメンズファッションシーンにおける最注目レーベルとなった「VAINL ARCHIVE(ヴァイナルアーカイブ)」
2013年春夏コレクションから、現在に至るまでデザイナー・大北幸平との協同作業と言えるスタンスで、
シーズンイメージビジュアルを手掛けてきた写真家・小浪次郎。この度、盟友である作り手2人が共に表現してきたものの
軌跡を丁寧に綴じ込んだ写真集『footprints』をリリース。「自分たちの残してきた足跡を追いかけるような制作工程でした」
と大北が語るように、初めて仕事をした当初から、お互いの妥協のないスタイルやクリエイションを、ごく自然に受け入れ
尊重してきた表現者たちの160ページを超える実録的作品集となっている。
 
また、この写真集の発売を記念して、2017年2月8日(水)から28日(火)までの期間「代官山蔦屋書店」にて、
写真家・小浪次郎の写真展を開催。本展示では、ニューヨークでの最新撮りおろし写真も含む小浪次郎の作品の数々を展示するほか、
「VAINL ARCHIVE」が「Fruit of the Loom」に別注したスウェットシャツ、「PORTER」との別注サコッシュも特別販売予定。
 

『footprints』
164ページ
装丁:コデックス装
金額:¥8,000-(税抜)
発行部数:500
2017年2月8日(水)~28日(火)まで代官山蔦屋書店にて先行発売。
小浪 次郎 (こなみ じろう)
1986年生まれ。写真家。活動初期より8年間、自身の父親を撮影し続け、絶妙な親子の距離感を記録した作品で2009年に
富士フォトサロン新人賞を獲得するなど高い評価を得る。これまでに『父をみる』、『personal memory』、『PARADISE TOKYO』、
『GIMATAI』などの写真集を刊行。数々のファッションブランドや雑誌、カタログ、広告、アーティスト写真などを手がける。
2016年より活動拠点をニューヨークに移す。『The New York Times』、『Interview Magazine』などで作品を発表。
2013年よりVAINL ARCHIVEのコレクションルックブックを撮影し続けている。
http://jirokonami.jp/

VAINL ARCHIVE(ヴァイナルアーカイブ)
http://vainlarchive.tumblr.com/

POSTED BY
Hironori SATO
Hironori SATO
今は亡き原宿の名店プロペラから裏原の名店モータウンへ転職という、珍しい道を歩む。
アメカジ発ドメスティック経由、4K着。さまざまなファッションを見てきたことを武器に理由のあるモノを
伝えていきたい。ファッションの基本「モテたいから」ということを日々忘れずに精進中。
LINK : 4K