CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

Clad in the Universe – 宇宙を纏う

2017.03.08 up
Clad in the Universe – 宇宙を纏う
       

目には見えない異次元の存在に形を与えることで可視化し、そこから作品を生み出してきたKYOTARO氏が2月24日(金)から5月18日(木)までDIESEL ART GALLEYにて、7年ぶりとなる大型個展「Clad in the Universe—宇宙を纏う」を開催。
 
我々の誰もが感じたことのあるふとした瞬間の何かの気配や、神秘的な体験からインスピレーションを受け、KYOTARO氏は作品へと変える。今にも動き出しそうな躍動感あふれる画面、水滴や気泡の細かな質感の描写、光や、神々、幻獣、妖精など独自の対象を、繊細で綿密なタッチで描く作品は、モノトーンを基調としながらも、鑑賞者の意識を刺激し、瞬く間に鮮やかな世界へと引き込んでいく。
 
本展は、「10万年後の世界で、未来人がまとう衣」をテーマにドローイングを中心とした大型の新作13点と、ペイントも含めた小作品約80点を展示する大型個展となっている。液体や光でできた衣、意識のやりとりを促す衣、通信機能が備わった衣など、現実での再現が難しく、普段見慣れない造形を表現することで、遠い未来に想いを馳せ、未知の世界を探求する空間を作り出す。
 
【展覧会概要】
タイトル: Clad in the Universe—宇宙を纏う
アーティスト: KYOTARO(きょうたろう)
会期:2017年2月24日(金)-5月18日(木)
会場:DIESEL ART GALLERY (DIESEL SHIBUYA内)
WEB:www.diesel.co.jp/art
住所: 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
電話番号: 03-6427-5955
開館時間: 11:30-21:00
休館日: 不定休
キュレーター:Yu Murooka(Higraph Tokyo)
協力:Art Translators Collective(相磯展子) / 糟谷健三 / 
STICKER DESIGN CUTTING★FINE / 株式会社瀧本写真事務所 / 
三菱鉛筆株式会社 / リキテックス /

POSTED BY
Jennifer Rabenitas
Jennifer Rabenitas
沖縄出身。大手ファッションブランドのVMDを経て、PRの世界へ。
大自然を感じることの出来るアウトドアと、人間文化を生むストリート両方が私にとって大切なライフワーク。
LINK : Instagram