CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

Yuta Yajima “SOUL ASYLUM” collection

2017.04.26 up
Yuta Yajima “SOUL ASYLUM” collection
       

流行に左右されることなく、長期に渡り着続けてもらえる服作りを追求してきたデザイナーの矢島祐太氏。普遍的な価値をそのクリエイションに投影することを心掛け、自らの作る洋服を不特定多数の他人に対する手紙と捉えながら、人間の精神世界に深く触れるものを提供し続けている。
 
今回のSOUL ASYLUM(魂の休息場所)collectionはアンドレイ・アルセーニェヴィッチ・タルコフスキーとソニア・クウィディーヴァという二人の偉大なロシア人アーティストに感化され完成した。過去と現在、戦争と平和、喜びと悲しみに引き裂かれた、儚くて脆い少年の痛烈な生き様に着想を得ている。疲れ果てた魂が癒され、再び安らかな心で人生と向き合える場所になればという期待を込め、コレクションタイトルは名付けられたそう。
 
デザイナーはグラフィックや刺繍を得意とし、多岐に渡るデザインを持ち味としているのだが、今回メインとなっているホワイトデニムのセットアップは、旧ソビエト連邦の軍服に繊細なサテンリボンをあしらうことで、純粋無垢な解釈を加えた新しいミリタリールックになっている。また、Tシャツシリーズは軍服に見られるベルト、拳銃入れなどのディテールを用いながらも、日常着として取り入れやすいデザインになっているのが特徴だ。
 
彼の洋服に対するこだわりが細部から感じ取れる仕上がりになっているので、是非一度袖を通してみてほしい。

POSTED BY
Ryutaro OKADA
Ryutaro OKADA
FASHION PRESSにてフォトグラファーとして活動、その後女性誌の編集を経て
現在は4KでメンズファッションのPRを担当。
古着を好きになったことがファッション業界へ足を踏み入れたキッカケ、
もちろん今でも古着は自分のコーディネートには欠かせないモノ。
世のトレンドとは別のところで、自分が共振し、いいな!と思ったものは自信と責任を持って発信していくつもりです。
LINK : Instagram