CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

Private brand by S.F.S

2017.09.27 up
Private brand by S.F.S
       

「Simply、Functionally、Sporty」をコンセプトとするPrivate brand by S.F.Sの展示会が開催される。
 
誰にだってお気に入りの服は存在すると思う。場合によっては同じアイテムを何着も買ったり、色違いで揃えたり、毎日でも着たいと思うことだってあるかもしれない。
 
デザイナーの山口健太氏は元々アパレル販売員をしており、ワイドパンツを好んで履いていた。気に入ったものをほぼ毎日のように着用していたこともあるのだとか。
しかし、天候の悪い日には雨に濡れたまま店頭に立たざるを得ないことがあり、その状況に憤慨していた。
 
きっと誰もが一度は経験したことがある「こんな服があったら」という気持ちがキッカケとなり、今回、<撥水性・タウンユース・且つアウトドアに見えない>をキーワードにどんな天候にも対応でき、自身が「かっこいい」と思うパンツを制作。
 
全行程を日本国内で行い、撥水性テスト5段階中4.5という結果をたたき出すほど生地への選別も徹底されている。
こだわり抜かれたシンプルでトレンドに左右されないデザインが、多くの人の目に留まり、そして手に触れられる機会があることを心から願っている。
 
【会期】10/13(金)~15(日)9:30〜21:30※最終日は17:00まで
【会場】東京都目黒区青葉台1-15-12 サニープレイス1階
【HP】https://sfs-tokyo.com/
【Instagram】instagram.com/s.f.s_tokyo/
 
なお、展示会初日の19時よりレセプションパーティーも開催されるので、そちらも是非足を運んでみては。

POSTED BY
Ryutaro OKADA
Ryutaro OKADA
FASHION PRESSにてフォトグラファーとして活動、その後女性誌の編集を経て
現在は4KでメンズファッションのPRを担当。
古着を好きになったことがファッション業界へ足を踏み入れたキッカケ、
もちろん今でも古着は自分のコーディネートには欠かせないモノ。
世のトレンドとは別のところで、自分が共振し、いいな!と思ったものは自信と責任を持って発信していくつもりです。
LINK : Instagram