CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

Medical Herbman Project 2012 Green Good Design Award受賞

2012.07.14 up
Medical Herbman Project 2012 Green Good Design Award受賞
       

持続可能性の高い優れたデザインとして、EARTHSCAPE(代表/団塚栄喜)のプロジェクト、
メディカルハーブマンカフェプロジェクト(以下、MHCP)がEuropean Centre for Architecture Art Design and Urban
Studies(ヨーロッパ建築アートデザイン都市研究センター)とChicago Athenaeum: Museum of Architecture
and Design(シカゴ学術振興協会:建築デザインミュージアム)によるグリーン・グッドデザインアワード2012を受賞。

2009年に新設されたアワードで,RESEARCH/TECHNOLOGY部門では、MHCPが日本人初の受賞ということです。

                                                 MHCP in Echigo-Tsumari, 2009、写真/ 鈴木心 Shin Suzuki

                                                                                                             HERBMAN MAP

HERBMAN: 人型の畑「ハーブマン」には、移動したその土地に自生する薬草が植えられます。
様々な薬草がそれぞれ効用のあるといわれる箇所;胃の部分には消化を促進する薬草、
手先の部分には冷え性に効く薬草というように植えられ、そのものが薬草辞典の役割を果たします。
植わる薬草に加え、畑のつくり方や大きさも場所ごとに変化するため、常にその土地固有のハーブマンが誕生します。

HERBMAN CAFE: メディカルハーブマンカフェプロジェクト(略称 MHCP)は、EARTHSCAPEが取り組むデザインを通じた環境プロジェクト。ハーブマンにはその“効能”をからだに採り入れる、体験するための機能としてカフェが併設されています。
ハーブマンの荷物を運んできたコンテナがカフェのスペースになり、
そこではハーブマンで採れるハーブを使った飲み物や食べ物が振る舞われます。薬草茶や、旅先で教わった郷土料理をアレンジしたレシピが土地土地で誕生し、カフェのメニューも開店先ごとに変化します。
触れるだけでなくからだに入れる(食す)という体験により、‘自然と人の繋がり’の様々な側面へ人々の意識を促します。

カフェ空間となる海上コンテナ、その他の建材、インテリア、小物は全てリサイクル、あるいは、リユース品を使用。
プロジェクトは日本、そして世界各地を移動しながら展開され、コンテナの内装は、移動した先々で新たな材や貰い物を得て、
旅の数と共に変化し、旅の記憶が展示されたギャラリーとなっていきます。

MHCPの収益は、ハーブマンの次の旅の資金となり、アースケイプが行うその他の環境活動及び子どもたちのための活動などに
も使用されます。

近年の活動として、2009年、新潟県十日町市(大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ出展)、
大分県佐伯市、別府市でハーブマンとカフェをオープン。2010年、東京都渋谷区で開催されたArt Re-Publicへの参加、
ワタリウム美術館「アート一日小学校」の企画として子どもたちへのワークショップの開催。
2011年、関連プロジェクトであるインスタレーション「温育」及びワークショップ「道草を食う」を開催。
2012年内に、福岡県福岡市博多での開催を予定。

EARTHSCAPE(アースケイプ)について
ランドスケープデザインスタジオ。人と自然の関係性を創りだす仕掛けをデザインと捉え、体験の媒体となるデザインワークを行う。
まちづくりやランドスケープデザインをその一翼に、それ以外のデザイン活動やデザインを通じた独自の環境活動を展開。国内外の大
型施設のランドスケープ、アートワークを数多く手がけ、都市景観大賞、SDA 賞、BCS 賞やグッドデザイン賞などを受賞。
代表、団塚栄喜/ランドスケープデザイナー。1963年大分生まれ。環境美術研究所を経て、1999年にアースケイプ設立。




EARTHSCAPE
http://www.earthscape.co.jp

POSTED BY
Junko HONMA
Junko HONMA / Movie Journalist
「クリエイターとのダイアローグからそのさきへ。そんな“場”をつくっていけたら。」
2012年より映画の上映会や配信の運営、PR、TVドキュメンタリーの制作の現場を経て、“ことばで伝える”ことに立ち返り、表現を取り巻く状況が大きく変わりゆく時代の中で国内外で“領域”を越えて、新たな取り組みに挑戦しつづけるクリエイターのいまをお伝えします。本サイト「theatre tokyo/ creators park スペシャルインタビュー」ほか、ウェブマガジン『HYPEBEAST.JP』ではライフスタイル、カルチャーの翻訳を担当中。大阪の制作、エキストラで初参加させていただいた、リム・カーワイ監督作品『Fly Me to Minami~恋するミナミ~』DVD/iTunes配信も絶賛発売中!!