CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

NO WATER NO CHEMICAL POP UP SHOP at SHIBUYA HIKARIE 8F -Creative Space 8/

2012.10.10 up
NO WATER NO CHEMICAL POP UP SHOP at SHIBUYA HIKARIE 8F
       

フランス・パリ発のデニムブランドMARITHÉ+FRANÇOIS GIRBAUD(マリテ+フランソワ・ジルボー)が、
「Mercedes-Benz Fashion week TOKYO 」2013S/S関連イベントとして、
「NO WATER NO CHEMICAL(ノーウォーターノーケミカル)」キャンペーンの期間限定ポップアップショップを
渋谷・ヒカリエ8階にあるアートスペース「8/ (はち)」にてオープンします。

世界で年間に約60億本生産されているジーンズの製造には、420,000,000m3もの水、6,000,000,000キロワットものエネルギー、
そして900,000トンもの化学薬品が使用されているそうです。



MARITHÉ+FRANÇOIS GIRBAUD(マリテ+フランソワ・ジルボー)が開発したオゾンテクノロジーを使えば、
水・エネルギー・化学薬品の使用を最小限に抑えることが可能です。
12SSからスタートしたGIRBAUDのプロジェクト「NO WATER NO CHEMICAL」では、世界各地でおこっている水不足や環境問題などに配慮し、
デニムを加工する際に使用する水の削減を目的に開発したエコ加工技術「OZONE(オゾン)」加工や「WATTWASH」を
紹介するとともに、この取り組みに賛同するアーティストの方々からのメッセージを配信しています。

今回のPOP UP SHOPではこれらのエコ加工アイテムの他に、MARITHÉ+FRANÇOIS GIRBAUD 40周年を記念して、
オゾン加工を施したデニム地にシリアルNo.1~40までをレーザーで焼いた、“ナンバリングPOCKACHU(ポカチュー)”バッグや、
「NO WATER NO CHEMICAL」参加アーティストのアートワークプリントT-SHIRTSも特別先行販売されます。

初日の19日(金)のレセプションパーティでは12A/Wグローバルキャンペーンにも登場している、
ロックバンド RIZEのJESSE氏によるトークショーならびに、自身初のソロアルバム「Stand Up!」に収録される、
GIRBAUDとのコラボによって生まれたスペシャルムービー「ACCESS VIOLATION」を上映予定!

その他、フランスシャンパーニュ地方の湧き水から生まれた「グレーグースウォッカ」オリジナルカクテルのサーブや、
SNSと連動したプレゼント抽選&撮影会など、
ファッション+アート+エコを表現した、MARITHÉ+FRANCOIS GIRBAUDの世界をこの機会にぜひご体験ください。



MARITHÉ+FRANÇOIS GIRBAUD NO WATER NO CHEMICAL POP UP SHOP
日時:2012年10月20日(土)~21日(日) 11:00-20:00
場所:渋谷/ファッションビル「Hikarie(ヒカリエ)」 8階 アートスペース「8/ (はち)」
主催:伊藤忠商事 

レセプションパーティー
日時:2012年10月19日(金) 18:00-20:00

JESSE

’11年11月11日にマッシュアップ型マルチエンタテインメント・プロジェクトを立上げたRIZEのフロントマンJESSE、
初のソロアルバム”Stand Up!”の1,111枚完全限定生産盤リリースが決定。
本アルバムはJESSEが発掘した新進プロデューサーの起用、アメリカンアイドルのファイナリストとのデュエット曲、
父charの名曲”Stand”のカバーなど、グローバルでバリエーション豊かな15曲の他、
JESSEのファッションブランド“SLIP & Co”人気アイテム、約160枚に及ぶデジタル写真集、プレゼント特典など、
マルチエンタテインメントパッケージとして発売する。



www.girbaud.co.jp
www.facebook.com/mfg.jp
www.nowaternochemical.org

POSTED BY
Junko HONMA
Junko HONMA / Movie Journalist
「クリエイターとのダイアローグからそのさきへ。そんな“場”をつくっていけたら。」
2012年より映画の上映会や配信の運営、PR、TVドキュメンタリーの制作の現場を経て、“ことばで伝える”ことに立ち返り、表現を取り巻く状況が大きく変わりゆく時代の中で国内外で“領域”を越えて、新たな取り組みに挑戦しつづけるクリエイターのいまをお伝えします。本サイト「theatre tokyo/ creators park スペシャルインタビュー」ほか、ウェブマガジン『HYPEBEAST.JP』ではライフスタイル、カルチャーの翻訳を担当中。大阪の制作、エキストラで初参加させていただいた、リム・カーワイ監督作品『Fly Me to Minami~恋するミナミ~』DVD/iTunes配信も絶賛発売中!!