CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

ハーマンミラーSAYLチェア新作発表会レポート

2011.02.18 up
ハーマンミラーSAYLチェア新作発表会レポート
       

2月14日(月)、東京・丸の内にある丸ビルで米国家具メーカー ハーマンミラーの新作『SAYLチェア』の発表イベントが行われた。
これに合わせて、SAYLチェアのデザイナーであるイヴ・ベアール氏も来日し、SAYLチェア誕生までのストーリーをユーモアを交えてプレゼンテーションした。SAYLチェアのコンセプトは「live unframed -枠にとらわれず生きる」。その言葉の通り、枠にとらわれないワークライフスタイルを持つ梶原由景氏(LOWERCASE代表)、永山祐子氏(建築家)、遠山正道氏(㈱スマイルズ代表取締役社長)がプレゼンターとしてイベントに登場し、会場内にそれぞれの「理想の仕事空間」を作り上げ、来場者を楽しませた。
 

この度発表されたSAYLチェア
 

SAYLチェアで囲われた空間の中には3名のプレゼンターの「理想の仕事空間」が登場
 

遠山正道氏の仕事空間。彼が手がける三事業(Soup Stock Tokyo、PASS THE BATON、giraffe)の要素が散りばめられている
 

こちらは永山祐子氏。イームズのウォルナットスツールをテーブルの脚に、
本来デスクライトとして使用されるリーフライトに植物を絡ませ、天井から吊るすという驚きのディスプレイ。
永山氏ならではの「読み替え」が行われた。
※ウォルナットスツールとリーフライトはいずれもハーマンミラー社製品
 

梶原由景氏は自身のオフィスを再現。梶原氏のアイデアソースが360度に広がる
 

悪天候にも関わらず、会場は超満員となった
 

SAYLチェアデザイナーのイヴ・ベアール氏
  

プレゼンター3人のインタビュー映像も上映され、彼らの仕事観が言葉の端々に表れていた
 

 

 

 

 

クライン・ダイサム・アーキテクツのマーク・ダイサム氏(左)、イヴ・ベアール氏(右)
 

 

 

 

POSTED BY
Mitsutomo KAWAMURA
Mitsutomo KAWAMURA
1977年生まれ。洋服だけでなく、あらゆるジャンルの"表現者"と共にシーンを創る、
そして紡ぐということをコンセプトに2006年にエージェント4Kを設立。