CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

Skullcandy史上最高のコストパフォーマンスを誇る『Grind』新登場

2015.06.17 up
Skullcandy史上最高のコストパフォーマンスを誇る『Grind』新登場
       

ファッション性の高さと独自のサウンドコーディネイトによりアメリカで絶大な人気を誇るヘッドフォンメーカー Skullcandyは、ハイクオリティーながらコストパフォーマンスに優れたヘッドフォン「Grind」を発売した。
 
 
極限までシンプルでスタイリッシュなデザインに革新的な機能とハイクオリティーなサウンドを詰め込んだ、Skullcandy史上最高のコストパフォーマンスを誇るオンイヤーヘッドフォンとなる。
 
 
 
Skullcandy史上最高のコストパフォーマンスを誇るオンイヤーヘッドフォン
 
 
 
ハイクオリティのヘッドフォンを求めるユーザーのエントリーモデルとして、ぜひ試してみて欲しい。
ドライバーはSkullcandyの上位モデルのみに使われる「REX40」を搭載。
小型オンイヤー型とは思えないほど広く開放的で、Skullcandy独自の「Attacking Bass」(攻撃的な重低音)、「Natural Vocals」(ナチュラルなボーカル)、「Precision Highs」(精緻な高音域)と、全帯域にわたりワイドレンジな質感を再現し、上位モデルに匹敵するハイクオリティーなサウンドを実現。
また、今回新たにイヤーカップにボタンと内蔵マイクを搭載した「TAP TECH」機能で、従来のリモコン付きケーブルがなくてもスマートフォン操作と通話を可能にした。これにより、よりスタイリッシュな外観と、リモコンの煩わしさから解放される。
さらにヘッドバンドは極薄メタル素材でより軽量に。コンパクトでありながら人間工学に基づいた究極のフィット感で、装着するとフェイスラインになじみ、疲れにくい設計になっており、どんなシーンにも合わせられるファッション性の高いアイテムとなっている。
 
■価格:7,980円(税抜)
■ドライバー:40mm
■インピータンス:35Ω
■周波数特性:20hz-20khz
■コード長:1.2m
 
 

 
 
【ABOUT Skullcandy】
アメリカ発祥のSkullcandyは、Facebookにて200万人以上のフォロワーをもつ、本国にて売上No.1のヘッドフォンブランド。
“スカル” をモチーフにしたデザインアイデンティティとともに、音質に関しても強いこだわりを持ち、その現れといえるのが独自のサウンドコーディネイト「スプリーム・サウンド」。
音質にこだわりを持つスカルキャンディーが、「スプリーム・サウンド」を実現するために到達したのは、オリジナルドライバーの開発。
いまや多くのヘッドフォンブランドが OEM メーカーからドライバーの供給を受けているなか、スカルキャンディーでは、自社の R&D 部門を設立してオリジナルドライバーの開発に着手。振動板の形状からコイルの仕様、バックキャビネットのデザイン等に特徴のある、「REX40」という斬新なサウンドデザインを持つドライバーを作り上げている。

POSTED BY
Takashi WATANABE
Takashi WATANABE
横浜生まれの生粋の”はまっこ”
N.Y.留学時に東海岸のファッション、カルチャーシーンにどっぷり浸かった思春期を経て、
ONEGRAM、B’s internationalに勤務。現在、ファッションPR 4Kにてイベント部門を担当。
LINK : blog