CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

Talents Tokyo 2015参加エントリー開始!

2015.05.18 up
Talents Tokyo 2015参加エントリー開始!
       

ドイツのベルリン国際映画祭の一環として開催され、映画文化を担う才能ある次世代を育成する「ベルリナーレ・タレンツ」。そのアジア版としての「Talents Tokyo(タレンツ・トーキョー)」が第16回東京フィルメックス期間中に東京にて開催されます!

タレンツ・トーキョーは、東アジア、東南アジア各国から選抜された、若き映画作家(監督)とプロデューサー約12~15名が、第一線で活躍するプロフェッショナルによる6日間のワークショップを通じてタレンツ同士、タレンツとプロとの間でネットワークを築くことのできる機会。
これまでタレンツたちはホウ・シャオシェン監督(2010年)、ジャ・ジャンクー監督(2011年)、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督(2012年)、ガリン・ヌグロホ監督(2013年)、諏訪敦彦監督(2014年)らアジアを代表する名匠から直接指導を受けてきました。

そして、2013年には修了生の中からシンガポールのアンソニー・チェン監督(NMT2010)が、その長編デビュー作『ILO ILO』でカンヌ映画祭カメラ・ドール(最優秀新人監督賞)、台北金馬奨最優秀作品賞を含む4部門および東京フィルメックス観客賞など多数の映画祭で受賞しています。また、同じく2013年にフィリピンのハンナ・エスピア監督(TCT2012)もその長篇デビュー作『トランジット』でシネマラヤ映画祭で9部門受賞。タイ・バンコクの国際空港でのロケでは、タイ人映画プロデューサーで同期の修了生メーナム・チャガシック氏(TCT2012)がラインプロデューサーとして参加しています。

今年の実施プログラム、エキスパートについては後日、公式サイトで発表されますが、
第一線で活躍する名匠や同世代の映画監督やプロデューサーと自分の企画について意見交換したり、修了後の映画製作を共に進められるようなネットワークを築く貴重な時間となることでしょう。
日本からもぜひご応募ください!



Talents Tokyo 2015

会期:2015年11月23日(月・祝)~11月28日(土)
会場:有楽町朝日ホール他
対象:東アジア、東南アジアの映画監督とプロデューサーを目指す方
募集人数:国内外合わせてあわせて約12~15名
募集地域:東アジア、東南アジア
応募期間:2015年5月18日(月)~6月18日(木)
公式ウェブサイト:http:// talents-tokyo.jp

主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、タレンツ・トーキョー実行委員会(東京フィルメックス)、国際交流基金アジアセンター
提携:ベルリナーレ・タレンツ(ベルリン国際映画祭)
協力:東京ドイツ文化センター(予定)、他
 

POSTED BY
Junko HONMA
Junko HONMA / Movie Journalist
「クリエイターとのダイアローグからそのさきへ。そんな“場”をつくっていけたら。」
2012年より映画の上映会や配信の運営、PR、TVドキュメンタリーの制作の現場を経て、“ことばで伝える”ことに立ち返り、表現を取り巻く状況が大きく変わりゆく時代の中で国内外で“領域”を越えて、新たな取り組みに挑戦しつづけるクリエイターのいまをお伝えします。本サイト「theatre tokyo/ creators park スペシャルインタビュー」ほか、ウェブマガジン『HYPEBEAST.JP』ではライフスタイル、カルチャーの翻訳を担当中。大阪の制作、エキストラで初参加させていただいた、リム・カーワイ監督作品『Fly Me to Minami~恋するミナミ~』DVD/iTunes配信も絶賛発売中!!