CP -ONLINE REPORT MEDIA from TOKYO・CREATORS PARK- 東京・クリエイターズパーク

  • YouTube
  • facebook
  • twitter
  • RSS
TOP | NEWS

アニメーション短編映画「戦争のつくりかた」オンラインにて公開

2016.02.09 up
whbwapnoddin
       

2011年3月11日の東日本大震災とそれに伴う原発事故により、わたしたちはそれまでも多少なりとも違和感を感じてきた社会や日常生活のあり方、未来の描き方に対して、新たなアプローチが必要であることを強く実感した。

これをきっかけに結成された映像作家、アーティスト、クリエイターの集団である「NOddIN(ノディン)」。ひっくり返すと「NIPPON」と読めるようになっており、これまで開催してきた3回にわたるエキシビジョンで、参加している各人がチェルノブイリや福島の原発事故や、秘密保護法、日本国憲法、安全保障法制などについて掘り下げた映像作品やインスタレーション、パフォーマンスとして発表。

2004年にこの国が戦争に備え始めているのではないかと気づき、インターネットを通じて繋がっていった「りぼん・ぷろじぇくと」の手作りの冊子から広まった絵本『戦争のつくりかた』(絵 井上ヤスミチ、マガジンハウス刊)。戦後70年の節目を迎えた2015年に、NOddINの呼びかけによって日本の映像作家、アニメーション作家が集まり、クラウドファンディングに支えられ、それぞれのスタイルと手法でリレー形式によって紡ぐアニメーション短編映画として映像化。

NOddIN 3rd エキシビジョンで上映されたこのアニメーションが、建国記念日である2月11日(木)にオンラインでついに公開される。

皆さんは日本の、世界の未来をどのように描いていきたいですか?



2月11日(10日深夜0時~)よりオンラインにて公開
アニメーション「戦争のつくりかた What Happens Before War?」
特設サイトURL
http://noddin.jp/war/

POSTED BY
Junko HONMA
Junko HONMA / Movie Journalist
「クリエイターとのダイアローグからそのさきへ。そんな“場”をつくっていけたら。」
2012年より映画の上映会や配信の運営、PR、TVドキュメンタリーの制作の現場を経て、“ことばで伝える”ことに立ち返り、表現を取り巻く状況が大きく変わりゆく時代の中で国内外で“領域”を越えて、新たな取り組みに挑戦しつづけるクリエイターのいまをお伝えします。本サイト「theatre tokyo/ creators park スペシャルインタビュー」ほか、ウェブマガジン『HYPEBEAST.JP』ではライフスタイル、カルチャーの翻訳を担当中。大阪の制作、エキストラで初参加させていただいた、リム・カーワイ監督作品『Fly Me to Minami~恋するミナミ~』DVD/iTunes配信も絶賛発売中!!